カードローンの利用方法

カードローンは銀行やカード会社、消費者金融からカードを利用してお金を借りる方法です。以前は発行する業種によってローンカード、サラ金カードなどと使い分けられていましたが、今はカードローンで統一されています。

多くのカードローンは安定した収入のあるサラリーマンが対象ですが、派遣社員、アルバイト、主婦なども申し込める金融会社もあります。
カードローンの審査は消費者金融、カード会社、銀行の順に厳しくなりますが、金利は厳しい方が低く設定されています。
審査に要する日数も最近は短くなり、即日というところが多くなりました。即日と言っても30分から1〜2時間、1日といろいろあります。そして入金も即日というのが多くなっています。

借り入れ可能者は主婦からアルバイトまで広げられ、即日審査・入金と利用しやすくなりましたが、大事なことは返済計画、返済能力でしょう。簡単に借金ができて、借金に抵抗が少なくなる、あるいはマヒすることだけは避けたいと思います。

参考:カードローン 今日中に借りれるナビ

イメージの良し悪しで離婚率が下がる

タイトルを見ちゃうとなんだかマイナス要素がプンプンしちゃうけど、最近はマイナスなことを発想の転換によってプラスに変えることができるんですね~
何でこんなことを書いちゃうのかというと、この間、外出した時に想像以上の出費をしちゃって、次の旦那の給料日まで生活費が足りないという感じになっちゃったのよ。。。∑(・Д・・)
 
親に頼るのも逆に心配しちゃうし、人に借りるのもイメージが悪いから、本当にどうしようと途方に暮れちゃったけど、そういう時に主婦でも借りれるカードローンが強い味方となってくれますよ!
カードローンって消費者金融を利用するという悪いイメージがしちゃうけど、銀行のカードローンもあるから主婦でも利用しやすいのよね。
しかも消費者金融の場合は主婦は利用することができない場合があるけど、銀行からだと主婦でも借りれるカードローンなので、限度額に制限があるけど申請して審査に通れば利用することができるのよ
 
前もって、主婦でも借りれるカードローンを探して申請し、カードが発行すればお金がない時でもローン申請ができるので、キッチリ返済すればカードローンも悪くはないわよ☆*.・(*ゝ∀・*)ノ

専業主婦ですが、カードローンはすごく便利だと思います

私は新米の専業主婦です。
働いているのですが、家計をうまく回していくのができません。
まだ子供はいないので、生活費を引き締めようと思えばできる環境なのだとは思います。
それでも調整がうまくできず、たまにカードローンを使っています。

独身の時とは違って、交際費が多くかかります。
私も、独身の頃の癖がぬけなくて、つい衝動買いしてしまいます。
カードローンがないと、かなり困ったことになると思います。
少しでも状況が改善するように、家計簿の本とか、家計簿アプリとか利用したりしているのですが、継続するのが大変です。
こんな私のような専業主婦でも使えるカードローンがあるのはいいですね。

専業主婦 カードローン

子供を望んでいるので、このままでは不安です。
カードローンは便利なのですが、さすがに頼りっぱなしもよくありませんよね。
働いている今のうちに、貯金ができるように生活を改善したいなと思います。

たぶん、子供ができたら働きかたも変わるでしょうから。
そんなことを考えながらも、大きな出費があるとカードローンを使ってしまう私です。

私の節約の仕方と、そのお金の使い道

私は、油断しているとすぐに漫画や本を買ってしまいます。
買って読んだらとても面白くて、何年も読み続けるのなら良いのです。
ですが、全てがそうだとは限りません。
読んだけどあまり面白くなかったり、1回読んだらもういいやと思うものもあります。
そういうことを繰り返していたのですが、さすがにそれでは駄目だと思い、
最初の数ページ試し読みしてから買うようにしました。
恥ずかしいことに、私は今まで表紙とあらすじだけを読んで買っていたのです。
あと、別の方法としては、図書館で借りて読んで、面白かったら買うというふうにしました。
これで、かなりお金は節約出来ました。
そのお金でちょっと高いものを食べたり、貯金したり、有意義に使えています。